2017年08月21日

お立ち寄りいただきました皆さま、どうもありがとうございました。

夏のコミックマーケットと翌週のコミティアにて当サークルにお立ち寄りいただきました皆さま、
どうもありがとうございました。
※コミティアの告知をこちらでしていませんでしたね。申し訳ありません。

今回でコミックマーケットは3回目、コミティアは2回目の参加になりました。
初めてポスターを掲げてみたり、本の種類も少し多くなってきましたのできちんと値札をつくってみたり、
少しずつ目立つように工夫をしてみたのですが、少しは目立つようになったでしょうか?

今回も、いろいろなお声がけをいただいたり、ちょっとした“耳かき相談w”をいただいたりしまして、
そういった話をしながらとても楽しい時間となりました。どうもありがとうございました。

なかなかお試しいただくには度胸と勇気が必要だったかと思いますが、
本の中で紹介した耳かきや綿棒の現物を持ち込んで、お試しいただけるようにはしておりました。
というのも、気になる耳かきも「お店で試して買うことはできない」んですね。
使用感を試したい方はたくさんいると思います。
本のためもあってたくさん買ってしまったのでw、皆さんにもお試しいただければと思います。

さて、幾つかの即売会に申し込んでいますが、現状では次回参加は未定です。
決まり次第お知らせしていきたいと思います。
秋、冬といくつか申し込んではいますので、楽しみに当落を待ちたいと思います。

まぁメインは耳かきの本ではないはずのサークルなんですけどね(苦
とはいえ、メインの方の「本をつくるための本」も「耳かきの本」も続けていきますので、
よろしければ、今後ともおつきあいいただければと思います。
是非ともよろしくお願いします。
posted by 糀町 at 09:51| Comment(0) | 報告

2017年08月08日

コミックマーケット92のお知らせ

8月13日(日) 於:東京ビッグサイト
コミックマーケット92にて、耳かきの本・第3弾『Earpick Vol.3』を頒布します。
頒布スペースは、東1-3ホール V-29a C3 Design Works です。
過去本もありますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。

C92_AD.jpg

特集は『綿棒』、アメリカの耳鼻咽頭科頭頸部外科学会が発表した「耳ケアの新ガイドライン」によると、「綿棒などの細いものを耳のなかに入れてはいけない」など、ともすると「綿棒は危険である」「綿棒の使用禁止」と読み取れる表現があります。実際、日本の幾つかのまとめサイトでも“そう読み取れる”表現が踊っていました。
本当にそうでしょうか? 翻訳の際に真意を落としていないでしょうか?
『綿棒』使用の可否について、「耳ケアの新ガイドライン」を再検証します。

あわせて現在市販されている綿棒(耳かきに使っても良いと表示されているもの)にはどんなものがあるのか調べてみました。
EarPick03_Cover.jpg
A5判フルカラー 12P 頒布価格:¥300-


当日のおしながきはこちら(少しテキストがずれている場所があるので現場では直しておきます)。
C92_menu.jpg

※8月20日(日)於:東京ビッグサイトで開催される「Comitia121」でも同じものを頒布予定です。
posted by 糀町 at 10:54| Comment(3) | 告知

2017年05月06日

本日はありがとうございました。

本日、東京ビッグサイトにて開催されたCOMITIA120にて
無事、『Earpick Vol.2』を発刊することができました。
たくさんの人の手に取っていただくにはまだまだですが、
楽しみにしていてくれた方もいらっしゃいましたし、楽しい時間を過ごすことができました。
足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。
引き続き、当サークルの活動を見守っていただければと思います。

EarPick02_sample.jpg

今回、主に現場での広報といいますか、ポスター等の目を引くような掲示をしていませんでした。
そういった面でも、見つけてもらいにくかったと思いますし、
周囲へのアピールも弱かったと反省しています。

本をつくることとあわせて、そういったPRについても考えていこうと思います。

現状、次の参加予定(申し込み済みの即売会)は夏のコミックマーケット92です。
その他、参加申し込みをしていくと思いますが、そちらについては決まり次第お知らせいたします。

もう一点、以前このブログに書きましたが、
アメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会より発表された「耳ケアの新ガイドライン」について
『EarpickVol.2』にてそのプレスリリースの和訳と雑感を掲載しています。
今ひとつ日本語にしづらいとことがあって、やや自信の無い和訳ではありますが…。

そちらについては、後日こちらのブログでも簡単に紹介しようと思います。

posted by 糀町 at 22:12| Comment(0) | 日記