2018年05月06日

【COMITIA124】どうもありがとうございました。

昨日のComitia124では、本当にたくさんの方にお立ち寄りいただきました。
いろいろなお話もさせていただいて、リクエストやご質問などもいただきました。楽しい時間となりました。どうもありがとうございました。

まだまだ途中のものですが、昨日頒布(無料)の「Earpick Making Book Preview r01」のpdf版をこちらにもアップしておきますので、興味のある方はご覧ください。
ザックリと読み返してみてミスタイプも見つけたりしたのですが、とりあえずそのままアップしています。
Comitia124 プレビュー版

本の中にも書いてありますが、この本は耳かきの本「Earpick」シリーズの製作を通じて、本をつくるときにどんなことを考えてつくるのが良いのか、その方法論を探っていこうというものです。
そして、このプレビュー版はめちゃくちゃ製作途中です。私としては登山口の入口にようやく着いたくらいの位置づけですw。

続きは、本blogにて不定期ですがアップしていく予定です。
書いて直して、書いて直してを繰り返してある程度煮詰まったら、どういった形になるか分かりませんがひとつにまとめていこうと思っています。

ですので、この辺り分かりにくいよとか、意味が分からないとか、この辺りもっと詳しくとか、そんなご意見をいただければフィードバックしていけるかなと思っています。お暇なときにでもおつきあいいただければと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

当サークルは、元々は「本のつくりかたを考える」みたいなコンセプトで立ち上がったサークルです。
ですのでメインのコンテンツとしては、「本をつくる〜」の方がメインとなります。
が、耳かきの本『Earpick』シリーズもまだまだ続けていくつもりですので、そちらの方もよろしくお願いします。
posted by 糀町 at 12:54| Comment(1) | 報告

2017年08月21日

お立ち寄りいただきました皆さま、どうもありがとうございました。

夏のコミックマーケットと翌週のコミティアにて当サークルにお立ち寄りいただきました皆さま、
どうもありがとうございました。
※コミティアの告知をこちらでしていませんでしたね。申し訳ありません。

今回でコミックマーケットは3回目、コミティアは2回目の参加になりました。
初めてポスターを掲げてみたり、本の種類も少し多くなってきましたのできちんと値札をつくってみたり、
少しずつ目立つように工夫をしてみたのですが、少しは目立つようになったでしょうか?

今回も、いろいろなお声がけをいただいたり、ちょっとした“耳かき相談w”をいただいたりしまして、
そういった話をしながらとても楽しい時間となりました。どうもありがとうございました。

なかなかお試しいただくには度胸と勇気が必要だったかと思いますが、
本の中で紹介した耳かきや綿棒の現物を持ち込んで、お試しいただけるようにはしておりました。
というのも、気になる耳かきも「お店で試して買うことはできない」んですね。
使用感を試したい方はたくさんいると思います。
本のためもあってたくさん買ってしまったのでw、皆さんにもお試しいただければと思います。

さて、幾つかの即売会に申し込んでいますが、現状では次回参加は未定です。
決まり次第お知らせしていきたいと思います。
秋、冬といくつか申し込んではいますので、楽しみに当落を待ちたいと思います。

まぁメインは耳かきの本ではないはずのサークルなんですけどね(苦
とはいえ、メインの方の「本をつくるための本」も「耳かきの本」も続けていきますので、
よろしければ、今後ともおつきあいいただければと思います。
是非ともよろしくお願いします。
posted by 糀町 at 09:51| Comment(0) | 報告

2017年01月01日

C91お疲れ様でした

あけましておめでとうございます。

12月31日にコミックマーケット91に参加された皆さん、
本当にお疲れ様でした。

たくさんの人においでいただきまして、そこそこの冊数をお持ちいただくことができました。
皆さま、誠にありがとうございます。

サークル参加としては2回目。前回はConceptBookという無料配布のみでしたので
お金をいただいて本をご購入いただくのははじめての経験ででしたが、
様々な反応やご感想をいただく事ができて楽しい時間、有意義な時間でした。

どちらの本にも少しばかり誤植が見つかっていて恥ずかしい限りです。
そのうち正誤表のような形でご報告できるかと考えています。

「Earpick」については「続きますか?続きますね?」といった期待を込めた感想も
いただき、とても勇気づけられました。もとより続けていきたいとおもっていたので
できるだけ早く、次の号をお届けできるよう頑張って参ります。

次の機会は未定ですが、今後ともう当サークルをよろしくお願いいたします。
posted by 糀町 at 23:36| Comment(0) | 報告