2018年04月17日

メイキング05 それじゃあどんな本をつくろうかな

テーマを「耳かき」に決めたのはいいけれど、それだけではできあがりの姿を想像することはできません。
具体的な中身は後回しにして、本の外観というか外面というか、どんな雰囲気の本をつくりたいのか考えてみることにしました。

まずは、こんな本ができるといいなっていう妄想を目一杯広げることにします。
実現できる/できないはこの際関係ありません。夢見がちで結構、実現するときに精査すればいいんですから。
ということで
・東京Walkerとか、ああいった雑多な内容の雑誌にしたい
・できればビジュアル面にもこだわりたい
・不定期でもいいから続いていくものに
・雑誌を名乗るなら24pくらいはページ数が欲しいかな
・レギュラーのコーナーもいくつかあるといいな
・この本をネタに耳かきについて盛り上がってもらえるように
・いろんな人に耳かきへのこだわりを語ってもらおう
・ハンドブック的に持ち歩ける形にしよう
・できればイラストとかもいれたいなぁ
などなど、こんな感じに思いつくままにメモしていきました。

こんな具合に考えていくと、少しずつ「できあがりの姿」の輪郭がみえてきます。
その「できあがりの姿」は1つではなく、いろんなパターンが想像できたり、違うものに変わったり、
はっきり想像できるときもあれば、おぼろげな感じでしか見えてこないこともありましたが、
それを繰り返しているうちに、どんどん具体的なものになっていきました。

「どんな本にしたいのか」
それが決まらないと、どういった内容を載せるのかも決められませんでしたので、
いろいろと考えておいてよかったと思います。
posted by 糀町 at 11:32| Comment(0) | Earpick メイキング話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: